TOP >> あそびのページ >> 机の下の秘密基地
机の下の秘密基地
……プロ家庭教師ごん太の小さな発見……
<< 高橋、4回転の瞬間 | TOP | プレミアチケットを追いかけて(2) >>
プレミアチケットを追いかけて(1)
私の奥さんは、一昔前に王子様キャラで一世を風靡したオザケンこと小沢健二の大ファンである。彼女の当時の熱狂ぶりを示すエピソードとして、同じオザケンファンの友人と二人で「オザケンの実家を見に行こう!」と言ってかなり遠いところまで出張していって記念写真を撮り、そして「地元の小学校には卒業アルバムが残ってるんじゃないか?」とアポなしで小学校を訪問して追い返されたということがあるほどである。

そんなオザケンが先日、13年ぶりに復活コンサートを行うことを発表し、彼女はまるで子供のようにはしゃいだ。しかしその後、インターネット申し込みによるチケット抽選で見事に落選してしまい、彼女は明日のジョーのように生気を失った状態になってしまった。

その数日後、パソコンに向かう彼女を後ろから覗き込んだところ、Yahooオークションにチケットが何枚か出ていることを発見したらしく、目には再び希望の光が宿っていた。しかし、その取引額は元値の何倍にもなっており、かなりの高額であった。

モニターを見ながら彼女がしきりに携帯メールを送っているので、横から覗いてみたところ、例のオザケンファンの友人とメールのやり取りをしていた。そして向こうからは「あたしの方は3万円まで出せるよ。平日でも大丈夫。子供は保育園休ませて親に預けちゃうから」と、彼女の方からも並々ならぬ覚悟が漂っている。

そうこうするうちに、奥さんもちょこちょこと入札していたのだが、やがて入札可能額が4万円近くまで上がってしまい、彼女はブルブルと震えだした。「かわいそうだが仕方のないことだ」と思って横で見守っていたところ、彼女の手がおもむろにマウスにかかり、そして画面上のポイントがゆっくりと「これ以上の金額で入札する」ボタンに向かっていった。私は慌てて「ちょ…ちょっと待ちなさい!」と後ろから羽交い絞めにし、事なきを得たのである。

(つづく)

【広告】2010年度生徒さん募集中です。お知り合いの方で家庭教師を探している方がいらっしゃいましたらぜひご紹介ください。オザケンもああ見えて実は東大卒です。みなさんも学問を身に付けてビッグになりましょう!
この記事の直リンク | 友人の観察記 | |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.yawaraka-note.com/trackback/917060
トラックバック