TOP >> あそびのページ >> 机の下の秘密基地
机の下の秘密基地
……プロ家庭教師ごん太の小さな発見……
<< 初詣で心配になった | TOP | 猫とカバンと天気予報 >>
お前はもう既に起きている
先日、生徒の竜太郎(高1)から聞いた話。

竜太郎の学校は仏教系の学校で、高校生になっても「道徳」という授業が存在する。そして、道徳の先生はそれなりに徳の高い人らしいのだが、噂によるとUFOキャッチャーの達人らしい。

その噂は本当であり、ある日の授業からUFOキャッチャーでゲットした景品を自慢げに持ち込むようになった。中でも、漫画『北斗の拳』の主人公、ケンシロウの腕のレプリカがお気に入りだったそうで、それで何かを叩くとケンシロウの声で「あちゃー!」というボイスが流れる優れ物であった。

その先生は道徳の時間中、寝ている生徒がいるとそのケンシロウアームで殴り、「あちゃー!」という音声とともに起こすのである。それだけでも効果抜群だと思うのだが、こういう音声が出る商品にありがちな機能で「10回に1回くらいの割合でレアな音が鳴る」という機能がある。この商品では原作に出てきた「北斗百烈拳」の時の名台詞、「あたたたたたたたた…、あたー!」という迫力満点のケンシロウの雄たけびが流れる。そのレアボイスが流れた際には、特に理由もなくクラスのテンションが一気に「おおっー!」と上がるらしい。

なんで道徳の先生がUFOキャッチャーの達人で、しかもケンシロウの腕を愛用して寝た子を起こしているのかは分からないのだが、眠くなりがちな道徳の授業において生徒たちを起こした状態に保つという意味では、これは極めて効果的な方法であると言えるだろう。(この商品の隠しボイスがかの有名な「お前はもう死んでいる」という台詞だったらまた違った意味で面白かったかもしれないが…)
この記事の直リンク | 生徒さんの話 | |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック