TOP >> あそびのページ >> 机の下の秘密基地
机の下の秘密基地
……プロ家庭教師ごん太の小さな発見……
<< 閉店間際の寿司コーナー | TOP | 夏休みの宿題で壁新聞を書いた >>
ラッキーなのはそこじゃない
先日、久しぶりにある高校3年生の男の子を指導したのだが、僕と会っていない間に何か変わったことはなかったか聞いてみたところ、次のような事件があったそうだ。

鉄平:「先生、そう言や、変わったことありましたよ。今年の始め、1月くらいにバイトしたんですよ。マンションの看板を持ってずーっと座ってるやつ。場所は、東京の246って言うんですか?あのデカい道路の脇で。でも、1月だから超寒いし、しかもマンションの人(監督者)が超厳しくて、ウォークマンも禁止だし、トイレもなかなか行かせてもらえないんすよ。でも、外はマジで寒かったから、どうしてもトイレ行きたくなっちゃって、看板をイスに立てかけてダッシュで行ったんすよ。そしたら、トイレから出てきた瞬間、ガチャーン!ってすんごい音がして。こりゃ看板倒れちゃった?やべーよ…ぜってー怒られる……とか思って超ビビリながら戻ったんですけど、そしたら、展示場の人が全員外に出てきてて、『おい、生きてるぞ!』とか言って俺を指さすんですよ。何かと思ったら、俺の座ってたところに車が2台突っ込んでグシャグシャになってるんすよ。後から聞いたら無理な追い越しか何かが原因らしくて。で、禁止だって言われてたからイスの下に置いといたウォークマンも壊れちゃったんですけど、車の運転手の保険会社が、新品が買えるくらいのお金くれたんですよ。もう、元々壊れる寸前だったから、超ラッキーって感じっすよ!」

いや、ラッキーなのはそこじゃないだろ。
この記事の直リンク | 生徒さんの話 | |
コメント
すごい体験談ですね

たしかに、ラッキーなのはそこじゃないですよ
どっちかっていうと、トイレ行ったのに怒られなかったことが一番ラッキーですしね
2007/08/05 7:32 AM by くりぼ
うむ、看板が倒れてた訳でもなかったしな。
2007/08/07 4:04 PM by ごん太
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック