TOP >> あそびのページ >> 机の下の秘密基地
机の下の秘密基地
……プロ家庭教師ごん太の小さな発見……
<< 川崎ハロウィン2006に参加!(1) | TOP | 山田くん、あの警官に座布団1枚! >>
川崎ハロウィン2006に参加!(2)
前回のつづき。

そうこうしているうちに、用意していたチョコレートがあっという間になくなってしまいました。なにせ、横断歩道で信号を待っていたら、反対側で待っている子供たちの集団に発見され、横断歩道の真ん中で追いはぎに遭ったようにチョコレートを取られたりしましたから(笑)

そこで、今度はドッキリ企画に路線変更です。レストランの窓際席に外からそっと近づき、物欲しそうにじーっと眺めます。異様な雰囲気を察知して振り向いたお客さんの驚いた顔と言ったら!(笑) 営業妨害?とんでもない!川崎のハロウィンは街ぐるみで盛り上げてるから本当に気合が入ってるんです。この日ばかりは、お店の店員さんたちだってみんな仮装してるんですよ。

そして、パレードが始まる寸前に、最優秀グループ賞を獲った方たちと写真を撮らせて頂きました。

植物(!?)の方たちと

これを見れば分かって頂けると思うんですが、本当、どの参加者の方も気合の入り方がハンパじゃないです。もう、なんだか場違いなところに来て困り果てている諭吉、もしくは襲われて食べられそうになっている諭吉、みたいな図になってます。

そして、ついにパレード開始です。これが本当に大規模で、しっかりと交通規制が敷かれていて、川崎市役所の前などを通りながら、1.5kmもの道のりを練り歩きました。山車も2台出ていて、その上で参加者が代わる代わる踊っています。ちなみに、それを見たある若い男性の観客が僕に向かって、「先生!人の上に人がいます!」と叫んできました(笑) おそらく塾生だと思うのですが、マスクの中で笑いをこらえるのに必死でした(蛇足だとは思いますが、福沢諭吉は「天は人の上に人をつくらず、人の下に人をつくらず」の言葉が有名)。そう言えば、あの諭吉マスクは視界がかなり悪いので、パレードは結構大変でした。

ハロウィンの仮装パレード

そして、スタート地点まで戻ってくると、今度は各賞の発表&閉会式。「ちゃんと賄賂は渡したのだから…」と淡い期待を胸に抱いていたのですが、残念ながら無冠に終わりました。でも受賞者のすごい仮装を見ているとそれも当然という気がしました。でもね、来年こそは同じ路線でもっともーっとパワーアップして諭吉はカムバックしますから!そんな訳で、この参加しても見に行くだけでもとっても楽しい川崎ハロウィン、来年はみなさんもぜひ足を運んでみてくださいね。
この記事の直リンク | こんなことやってみた | |
コメント
続編待ってました!!
無冠、残念だったねぇ。でも、凄く楽しそうで、参加したいってきぶんになるよ。
ただし、私がご飯を食べているときにその格好でものほしそうなものは、なしね(笑)
2006/11/03 8:16 AM by nao
ふふふ…
一部の方には「もうこれからずっとその格好で
いたらいいじゃん。名物教師になれるよ。しかも
そっちの方が威厳あるし」などと言われています。
……って、そんな訳あるかー!!
2006/11/03 9:10 PM by ごん太
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック