TOP >> あそびのページ >> 机の下の秘密基地
机の下の秘密基地
……プロ家庭教師ごん太の小さな発見……
<< 今日も道に迷う | TOP | 日本丸の船員に怒られた話 >>
ケーブルTVの係員の人がやって来た
先日、朝早くからケーブルTVの点検だとかで、係員の人が我が家にやって来た。

ただ、その時、僕はすっかり眠っており、まずチャイムの音で目を覚ました。インターホンに出てみると、どうやらそういう係りの人がやって来たんだと分かり、「1分待ってください」と言って、大慌てで部屋を片付けた。

その後、係りの人に部屋に入ってもらったのだが、それほど大した点検でもなかったらしく、点検はほどなく終了した。

そして、見送りのために玄関まで二人で歩いて行こうとしたところ、その人が台所のあたりで急に立ち止まり、何かをじっと見つめている。

何かと思って僕もそちらの方に目をやると、そこには僕が前日焼いたアップルパイが置いてあった。僕は料理はあまり得意ではないのだが、自分の好物のアップルパイだけはきちんと作れるので、時々こうして作っているのである。

僕は恐る恐る聞いて見た。「…た、食べますか?」

その係りの人は満面の笑みで「本当ですか!?朝、慌てて出てきたから、何も食べてないんですよ。お腹がペコペコで!」と答えた。

これから次の仕事もあるとのことだったので、車の中で食べれるよう、サランラップにふた切れほど包んで、彼に持たせてあげた。感想が聞けないのが少し残念だと思った。

僕はこの4月から一人暮らしを始めたのだが、一人暮らしというのは色々と面白いことが起こるものだなあ、と思った。
この記事の直リンク | ある日の出来事 | |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック