TOP >> あそびのページ >> 机の下の秘密基地
机の下の秘密基地
……プロ家庭教師ごん太の小さな発見……
<< マルチリンガリズム | TOP | 大坂なおみ選手の英語メッセージを解説 >>
カブトムシ飼育計画の問題点

カブトムシ

 

 

某中学校の理科の入試問題。

--------------------
カブトムシを飼育しようと以下の計画を立てたが飼育できませんでした。この計画にある問題点を2点指摘し、それぞれ改善方法を説明しなさい。

〆亮菠法
・近所の草原に行き、葉にはちみつをぬってカブトムシを集める。
・はちみつは夕方に塗りに行き、深夜に見回ってカブトムシが来ているかを確認する。
・採取したカブトムシを入れるケースを忘れないようにもっていく。

∋育方法
・プラスチックのケースに土、くさった葉、水の入った容器を入れる。
・採取したカブトムシは、オスであればケースに1匹入れる。
・時々霧吹きで湿らして乾くのを防ぎ、ダニなどが付着したら歯ブラシで落とす。
--------------------

この問題に対して過去問集の模範解答は

[1]  草原の草にはちみつをつけるのではなく、森林の木の幹にはちみつをつける。
[2] プラスチックのケースには、昆虫ゼリーなどのエサを入れる。

となっていた。

[1]は分かる。カブトムシは草原ではなく木で樹液をなめているから、上記のように改善しなければならないだろう。

[2]は言われてみればなるほど…という気はする。確かによく問題文を読むと「水の入った容器を入れる」とは書かれているが「えさを入れる」とは書かれていない。

しかしこういうタイプの問題で、問題文に書いていない条件を持ち出して「これが足りない」と言うのはありなのだろうか?それならば、「カブトムシを入れるケースを忘れないようにもっていく」とは書かれているが「懐中電灯を持っていく」とは書かれていないので「深夜の森で明かりなしでは何も見えないので懐中電灯を持っていく」という答えもありなのだろうか?また、飼育方法で「ふたをする」とは書かれていないので「カブトムシが飛んで逃げてしまうのでケースにはふたをしなければならない」とかそういうのもありなのだろうか?

もっと明らかに文中に間違っている部分があり、それを訂正させるというのがこういう問題の一般的な解答のはず。そう考えて問題文を見直してみるが、これがなかなか難しい。1つ1つ考えてみる。

採取方法の1つ目は先ほど述べた通り、明らかに間違っているのでこれはおそらく答えになるだろう。

採取方法の2つ目だが、調べてみるとはちみつはカブトムシを集めるためのえさとして「ベストではないが使えないことはない」という意見と「はちみつは糖分が多いのでカブトムシが嘗めるとその後に口が固まってしまうので良くない」という意見がある。しかしそうすると1つ目でも既にはちみつを使っており、もう色々とダメなんじゃないかという気がしてくる。また時間帯については「深夜に見回るのは初心者には危険だから早朝にした方がいい」とアドバイスするサイトもあり、ややグレーだが断定はできない。

採取方法の3つ目だが、これは特に問題ないように思える(懐中電灯は書かれていないが)。

次に飼育方法の1つ目。どうも「水の入った容器」が怪しい。調べてみると特に水を単体であげる必要はないようである。ちなみに、ある生徒さんによると「僕は実際、水の入った容器を入れておいたんですけど、カブトムシがおぼれて死んでしまいました」と言う。そりゃずいぶんでかい容器を入れたんだな…と呆れたが、しかしもしそんなに大きいものではなく小さな容器に軽く水を入れるくらいなら「飼育できなくなるほどの問題点」になるのだろうか?

飼育方法の2つ目だが、哲学的な間違いがあるようにも思う。オスは2匹入れるとケンカしてしまうこともあるから1匹がいいだろう。しかしカブトムシだって子孫を残したいと頑張って生きている訳だし、そこは美人のメスカブトムシを入れてあげるのが飼い主としての優しさなのではないだろうか?

飼育方法の3つ目だが、これもまた悩ましい。調べてみると、ダニが付着した場合、少しなら気にしなくてもいいが、気門をふさぐほど多い場合は取ってあげた方がいいらしい。そしてその場合、使う道具は歯ブラシで問題ないそうである。

果たしてカブトムシ愛好家の人がこの問題を見たら何が正解だと考えるだろうか?きっと色々な意見が出てそれはそれで面白いんじゃないかと思う。

しかし私は立場上、受験指導としてこの問題を見るので「面白い問題ではあるが曖昧で変に差がつきそうな問題だなあ…」と感じてしまう。もちろん、そういうテクニックまで含めて「受験」なのかもしれないが…。

 

【広告】ただ今、来年度(2019年から)の生徒さんの予約を受け付けております。中学受験・高校受験・大学受験・英検対策など幅広く対応しておりますので、横浜で家庭教師をお探しの方はぜひ一度ご相談を♪

この記事の直リンク | ミニコラム | |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.yawaraka-note.com/trackback/1064054
トラックバック