TOP >> あそびのページ >> 机の下の秘密基地
机の下の秘密基地
……プロ家庭教師ごん太の小さな発見……
<< ワードウルフ対戦記 | TOP | 暗記への取り組み方 >>
大量発生は突然に

5月14日、横浜のオフィスタワーに入っている教室で授業をしていたところ、15時頃に突然、窓に大量の羽アリがくっ付いていた。みんなで「なんだこりゃ、気持ち悪いね」と話していた。

その後、別のあるご家庭に授業に伺ったところ、やはり突然、室内に羽アリが1匹出現し、ご家庭の方も驚かれていた。

さらに夜に帰宅したところ、我が家でもベランダに羽アリがいたと家内から聞かされた。

「横浜で羽アリが大量発生しているのだろうか?」と恐ろしくなり、ツイッターやWebで調べたところ、どうもこれは珍しい現象ではないようである。

「4月〜5月の雨が降った翌日、蒸し暑い日」というのは、普段隠れるようにして生きている白アリの一部が、羽アリとなって一斉に飛び立つ絶好期なのだそうである。羽アリたちは新しいコロニーをつくるためにこのような「結婚飛行」(羽アリには雄も雌もいて、色々なコロニーのアリが同時期に飛行することで別のコロニーのアリ同士で交配し、近親相姦を避ける。また捕食されるリスクを下げる)を行うものの、実際の自然環境は厳しく、だからと言ってこれらの白アリが次々と新しいコロニーを作れる訳ではないらしい。

今年の5月14日は気象条件が揃っていたため、各地で羽アリが多く発生していたようである。その結果、他の生き物の動きも活発になり、そして虫好きのツイッター民の活動も活発になっていたようである(彼らの情報はかなり参考になりました)。

ちなみに、翌朝、私が近所のイオンに買い物に行ったところ、朝一番にも関わらず大量の老人が店内にあふれ返っており、「高齢化が進んでいるとは聞いていたが、まさかこれほどの事態になっているとは…」とショックを受けた。ところが、しばらくして館内放送で「毎月5日、15日の5がつく日は、55歳以上のお客様に5%引きのセールを実施しております。イオンカードのご提示をお忘れないようお願いします!」という案内が流れて来て、そういうことだったのかと納得した。

世の中、大量発生には必ず原因があるようである。


【広告】ただ今、2018年度の生徒さんを若干名募集しております。中学受験・高校受験・大学受験・英検対策など幅広く対応しておりますので、横浜で家庭教師をお探しの方はぜひ一度ご相談を♪

この記事の直リンク | ある日の出来事 | |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.yawaraka-note.com/trackback/1064051
トラックバック