TOP >> あそびのページ >> 机の下の秘密基地
机の下の秘密基地
……プロ家庭教師ごん太の小さな発見……
<< 乗り物について徒然に【3】 | TOP | 乗り物について徒然に【5】 >>
乗り物について徒然に【4】

前回のつづき。

○よく盗まれる

私はこれまでの人生で、原付・車・自転車と、すべての乗り物を盗まれた経験がある。原付に関しては鍵を差しっぱなしにするというチョンボをやらかしてしまい、どこかの不良に盗まれてひどい乗り方をされた。しかしその後、私の父親が乗り捨てられている車体を発見してくれ、その後またしばらく乗り続けた。この原付はその後、交差点で信号待ちをしている時にタイヤが破裂して、慌ててバイク屋で新品のタイヤに交換したら今度はその直後にエンジンが故障して泣く泣く乗り替えに…ということがあったのだが、また話が長くなるので割愛する。

車に関してはとにかく悲しい出来事だった。社会人になってしばらく、休みもなく働き続けた結果、車が買えるくらいのお金が溜まったので、憧れのスポーツカー、マツダのRX−8を購入した。まずとにかく格好いい(私は今でもRX−8が世界で一番格好いい車だと思っている)。そして、マツダの誇りであるロータリーエンジン。それでいて値段は庶民にも十分手の届く範囲である。しかし、わずか3年ほど乗った頃のある日、自宅マンションの駐車場から忽然と消えていた。最初は「どこかに停め忘れてきたのか?」などと思い返してみたのだが、どうやら盗まれたらしいということに気付く。どうもプロ集団にやられたらしく、きっと今頃は海外で走っているんだと思う。

3つ目に自転車だが、これが盗まれたのはここ最近の話である。私は何年か前にトライアスロンに出場するためにクロスバイク(6万円くらい)を購入したのだが、これが自宅マンションの駐輪場にワイヤーロックで支柱と結んでいたにも関わらず盗まれてしまった。インターネットで「自転車盗難.com」的なサイトで情報を調べてみたところ、その一ヶ月ほどの間に近隣のマンションから複数台ずつクロスバイクやロードバイクが盗まれたという被害情報が寄せられており、どうもプロ集団がこの近隣のマンション一帯を荒らし回ったらしい。なにせ私が慌てて交番に行って被害届を出していたら、別の近くのマンションのおじさんがやって来て、やっぱり「自転車が盗まれた!」と被害届を出していたくらいである。

(つづく)


【広告】ただ今 新年度(2017年度)の生徒さんを募集中です。中学受験・高校受験・大学受験・英検対策など幅広く対応しておりますので横浜で家庭教師をお探しの方はぜひ一度ご相談ください♪

この記事の直リンク | 思い出の話 | |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.yawaraka-note.com/trackback/1064026
トラックバック