TOP >> あそびのページ >> 机の下の秘密基地
机の下の秘密基地
……プロ家庭教師ごん太の小さな発見……
<< 乗り物について徒然に【2】 | TOP | 乗り物について徒然に【4】 >>
乗り物について徒然に【3】

前回のつづき。

○原付はいい

車と比べて原付が優れている点は、まず小回りが利くことである。私は初めていく場所には原付を多く使っている。それはもし道が分からなくなった時にも原付であればすぐエンジンを停めて歩道に退避できるし(車であれば流れている道の途中で停まることなど絶対にできない)、Uターンなんかもしやすい。もう1つ原付が素晴らしいのは、車に比べて視界が抜群にいいことである。スピードが車に比べて遅いこともあり、走りながら目に写る景色の情報量は車とは比べ物にならない。車で何度も通った道でも、原付で通ると思いもよらぬ発見をすることがある。季節の移り変わりや町の風景の美しさを感じたいときには、つい少し離れた場所でも原付で出掛けたくなる。桜の時期はもちろんのこと、みなとみらいの夜景の中を自由気ままにぶらぶら走ったり、堀割川のほとりを係留された船を眺めながらのんびりまっすぐに走り続けるのは最高である。

 ちなみに、私がつい最近まで乗っていたのは2ストロークという形式のエンジンだったのだが、長く乗っている間に法律が変わって排ガス規制が厳しくなり、50ccのスクーターはほぼ全て4ストロークというエンジンになっていた(そんなことになっているとは全く知らなかった)。4ストロークエンジンは燃費がいいなどのメリットが多い反面、走り出しのパワーが2ストロークに比べて弱いという特徴がある。私も乗り替えた当初はこの点にだいぶがっかりしたのだが、しばらく乗るとそれにも慣れて別に気にならなくなった。「バイクはちょっとアクセルを回しただけですごいスピードが出るから怖い」という女性なんかには、むしろこの4ストロークの出だしの緩やかさがメリットになるかもしれない。

(つづく)


【広告】ただ今 新年度の生徒さんを募集中です。中学受験・高校受験・大学受験・英検対策など幅広く対応しておりますので横浜で家庭教師をお探しの方はぜひ一度ご相談ください♪

この記事の直リンク | 思い出の話 | |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.yawaraka-note.com/trackback/1064025
トラックバック