TOP >> あそびのページ >> 机の下の秘密基地
机の下の秘密基地
……プロ家庭教師ごん太の小さな発見……
<< エアコンの入タイマーと切タイマーを同時に | TOP | 閉じ込められた生徒さんを救出せよ! >>
劇的な野球観戦
先日、大学時代の後輩たちと横浜スタジアムへ野球観戦に行った。

横浜‐阪神戦というカードであり、我々7人のうち6人は横浜ファンであったのだが(私は本当はジャイアンツファンだが地元横浜もその次くらいに応援している)、柿ぼーという若干1名だけが根っからのタイガースファンであった。柿ぼーはお祭りイベントが大好きな明るくお調子者の性格であり、「安心してください。今日は横浜側の席ですから大人しくしてますよ!」と言うものの、やはり阪神ファンとして譲れないものがあるらしく、上着で見えないようにしながらも中に着ているシャツは前面に『猛虎魂』という文字、背面に大きな虎の絵が描かれている正真正銘のタイガースシャツであった。

我々は7人で横並びに座ったのだが、柿ぼーは積極的に通路側の席を確保した。「ビールの注文は俺に任せといてください。これでビールの売り子さんと仲良くなる作戦ですよ!」

そして、いよいよ試合が始まる。横浜の先発は井納、阪神は好投手のメッセンジャーである。試合の展開は一貫してタイガースペースであった。テンポ良く投げ込むメッセンジャーは横浜をわずか1失点に抑え、一方の井納は粘り強く投げながらも3失点を喫してしまう。この3−1というスコアのまま回は次々と進んでいった。

そして5回、私たちの中でちょっとした事件が起きた。今年の横浜スタジアムでは5回になると客席でノリノリで踊っている数組のお客さんをオーロラビジョンに映し出し、その中から選ばれた優勝者にペアチケットがプレゼントされるという企画をやっている。そして普段からノリノリの性格であり、阪神がリードしているという展開も加わっていつも以上に激しい動きをしていた柿ぼーの姿がオーロラビジョンに映し出されたのである。残念ながら優勝には選ばれなかったものの、あの大観衆の中から選ばれてオーロラビジョンに映し出されるというのは貴重な経験である。当然柿ぼーはさらにテンションが上がる。「俺も相当野球を見に来てますけど、こんなの初めてですよ!みんなも一緒になって踊ってくれてたら絶対優勝だったのに!でもいや〜、ラッキーだなあ!」

それからと言うもの、約5分ごとに「俺、さっきオーロラビジョンに映ってましたよね?ちゃんと見ました?これは本当すごいことですよ!」という話を私たちに振ってくる。当然、ビールの方のピッチも上がってくる。この日はハルちゃんというかわいらしい売り子さんがいて、柿ぼーはこの子を目当てに彼女が通るたびにビールを注文していた。最後の方になると「あ、ハルちゃんだ!急いで飲まないと…」と無理に流し込むものだから、ハルちゃんに「あの…そんなに無理しなくても大丈夫ですよ」と言われる始末。出来高制のビールの売り子にこの台詞を言わせるなんてよっぽどのことだと思う。

こうして完全に出来上がってきた柿ぼーは、7回が終わる頃になると周りの横浜ファンの目など気にせず、着ていた上着を脱いで猛虎シャツの姿となっていた。阪神の応援歌が流れた際には、阪神側スタンドの応援団に加えて、横浜スタンド側でもただ一人柿ぼーだけが大きな声で応援歌を熱唱していた。

しかし最後に大波乱が起きる。3−1のまま迎えた9回の裏、阪神は守護神オ・スンファンを投入するが、横浜の代打・後藤(通称ゴメス)が同点となる2ランホームランを放つ!さらに昨年までキャプテンを務めていた石川がサヨナラヒットを放ち、奇跡の逆転勝利を収めたのである!

ふと柿ぼーの姿を見ると本当に『明日のジョー』のラストシーンのような状態になっている。そこから我々は帰路に着いた訳だが、柿ぼーの足取りはもう完全にフラフラである。「おい、柿ぼー、お前今日オーロラビジョンに映ったぞ!」と声を掛けると一瞬だけはっとしたような表情を浮かべる。後日話を聞いたところ、「いや…あの日は阪神が勝ってたところまで覚えてるんですけど…本当にそこからの記憶がないんです。あ、なんかタクシーに乗って帰る途中、運ちゃんに今度一緒にソフトボールの練習やらないかって誘われたのは覚えてるなあ…」

こんな劇的な試合を生で観れる経験なんて早々ないだろう。そして、柿ぼーはこの興奮をさらに劇的に演出してくれる存在となった。ありがとう、野球の神様。ありがとう、柿ぼー。

横浜スタジアムにて


 【広告】生徒さん募集中です。横浜の球団と言えばDeNAベイスターズ、横浜の家庭教師と言えばやわらかノートのごん太です!中畑監督に負けない熱い指導で生徒さんの成績向上をお約束します。中学受験・高校受験・大学受験・英検対策など幅広く対応しておりますので横浜で家庭教師をお探しの方はぜひ一度ご相談を♪
この記事の直リンク | ある日の出来事 | |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.yawaraka-note.com/trackback/1064008
トラックバック