TOP >> あそびのページ >> 机の下の秘密基地
机の下の秘密基地
……プロ家庭教師ごん太の小さな発見……
<< 300円でできる『ウチエンテーリング』 | TOP | 一問一答 ことわざ・慣用句・四字熟語 問題集 >>
普通のリレーってなんだ!?
この4月から私の娘は幼稚園に通い始めた。最初は少し戸惑っていたが、ひと月、ふた月と経つうちにだいぶ慣れてきたようでほっと胸をなで下ろしている。

そして先日、幼稚園から保護者あてに1枚のプリントが配布された。それは今後の年間行事の紹介と、それに参加するつもりがあるかどうかを尋ねるアンケート用紙だった。

年間行事のラインナップには運動会やもち付き、バザーなどが挙げられていたのだが、その中で

・「運動会 普通のリレー 父」参加・不参加
・「運動会 つな引き 父」 参加・不参加

という回答項目があった。

さて、もうご存知の方も多いと思うが、私は運動神経は決して良い方ではないのだが、運動自体は好きである。今も毎週欠かすことなくテニスをしたり、時にはジョギングしたりしている。

そしてこれは子供に良いところを見せるチャンスでもある。ここは1つ思い切ってリレーに参加してみようか…



私は頭の中でシミュレーションを行う。子供の運動会に参加する一般的な父親とは一体どんな人たちだろうか…そう、それは大体、子供に良いところを見せようとして普段はあまり運動しないのにいきなり全力ダッシュなんてするもんだからアキレス腱か何かをやって大ごとになってしまい…

よし、私は在学中はリレーの選手なんて全くお呼びが掛からない生徒だったが、いまや運動不足に陥ったパパ集団の中ならかなりいい線いけるんではないだろうか?

勝手な想像をふくらませて優位に立ち、いい気分に浸っていた私はふと、アンケート用紙に書かれた『普通のリレー』という言葉が気になり始めた。

普通のリレーって何だ…

私の頭の中で別の恐ろしいシミュレーション結果が表示される。

普通のリレーとは、すなわち借り物競走やパン食い競争と言った「おふざけの競走」ではありません。学生時代に野球部やサッカー部である程度の活躍をしたレベルの男性が、流れるようなバトンの受け渡しをしながらスプリントし、園児たちにお手本となるような競技を披露します。そう、だってそれが本来のリレーという物じゃないですか。勘違いをされているお父様、もう一度「普通のリレー」という意味を考えて下さいね。例年まれに分かっていないお父様からの参加があって園の方も大変困るんですよ。

…ということではないだろうか。今までは勝手に運動不足のメタボパパを仮想敵としてイメージしていたが、川内選手みたいな公務員ランナーだっているかもしれない。そう言えば入園式の時にもヤンママならぬヤンパパみたいなのがいたぞ。私はもう今年36になるおっさんだが、あのヤンパパは二十歳そこそこだろう。つい最近までケンカに明け暮れた生活を送っていて全くなまっていない若さあふれるヤンパパ(すいません、私の勝手な想像です)と私が同じ距離を走ったら、それはいい所を見せるどころか格好悪い姿をさらすことになるのではないか…

「普通の」という言葉は恐ろしい。あなたの普通は私の普通ではないのだ。一体、普通のリレーとは何なのか。その答が分かるのは秋である。私はそれまで、幼稚園のイベントのたびにスカウトマンのような鋭い眼差しで周りのお父さんをこっそり観察しようと目論んでいる。


【広告】2015年度 新規生徒さん募集中です!中学受験・高校受験・大学受験・英検対策など幅広く対応しております。敵を知り己を知れば百戦危うからず。しっかりと目標を定め、それに対して一緒に努力しませんか?横浜で家庭教師をお探しの方はぜひ一度ご相談を♪
 
この記事の直リンク | ミニコラム | |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.yawaraka-note.com/trackback/1063998
トラックバック