TOP >> あそびのページ >> 机の下の秘密基地
机の下の秘密基地
……プロ家庭教師ごん太の小さな発見……
<< 100円ショップのミニ地球儀 | TOP | インド感あふれるインド料理屋 >>
お釣りのないように…
先日、たまに利用している託児所に何時間か子供を預けた。

この託児所には(うちの子を含む)わがままな子にも有無を言わさずビシッと叱りつけてくれる頼もしい保母さんが一名いて、教育面からもお世話になっている。

そして今日、私が迎えに行って料金を払おうとしたら財布に1万円札しか入ってない。そして受付には「釣銭のないようにお支払いください」とある。「そうだ…こういう時のために車に小銭を入れてあるんだよな」と慌てて取りに行くが、つい先日車検を通した時に全部引き上げてそのままになっていたため、こういう肝心な時に限ってない。近くのジュース自販機を確認してみると1万円札は使用不可である。

すごすごと受付に戻り「すいません…ちょっとどうしても小銭がないのですが…」と告げると、例の保母さんが「お釣りはありませんから、どこかで両替してきてください!」と雪の女王ばりに突き放される。仕方がないので割と暑い中を少々の距離を歩いて最寄りのファミマまで行って、子供用の小さなお菓子を買って1万円を崩す。この時、ファミマの店長に「すいません…大きいのしかないんですけど…」と言うと「いやいやいや、全然構いませんよ〜!こちら袋にお入れいたしますかぁ〜?」と全く正反対の反応で、何だかいつもは当たり前のことが妙に感慨深い。

そしてまたとぼとぼと託児所に戻って料金を支払った。もう少し…言い方を柔らかくして頂けると…コンビニまでの足取りも軽くなるんですが…まあ、私の甘えですね…。いや、1万円札にミシン目が入っていて、こういう時に切り離して1000円分ずつ使えるようにしてない造幣局が悪いですね…


【広告】ただいま生徒さん募集中です。いよいよ受験の天王山と言われる夏休みですね!ここで実力アップを図りたいという生徒さん、いつでもご連絡をお待ちしております。
 
この記事の直リンク | ある日の出来事 | |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.yawaraka-note.com/trackback/1063982
トラックバック