TOP >> あそびのページ >> 机の下の秘密基地
机の下の秘密基地
……プロ家庭教師ごん太の小さな発見……
<< リッチミン3000の話【1】 | TOP | 100円ショップのミニ地球儀 >>
リッチミン3000の話【2】
前回のつづき。

私は家に帰ると、なぜあんなにリッチミン3000を猛プッシュしているのか気になり、ちょっとネットで調べてみた。「自社ブランドの商品だから推しているのだ」とか「自社ブランドだからノルマがあるのではないか?」とか「本当に良い商品だから推しているのだ」といった意見が出されていたが、結局はっきりとした理由は分からなかった。

そんなことを調べながらふと今日のレシートを眺めたところ、私は物すごいことに気付いた。リッチミンを二箱買ったはずなのに、値段が一箱分なのである。どうやら間違えて一箱分でレジを打ってしまったらしい。あのパート主婦っぽい店員さん、二箱売るのに必死になり過ぎて、レジを打つ方がおろそかになってしまったのかもしれない。

これは差額をお店に支払いに行かなければならない。やはり人間は誠実にあるべきだ。それにあの店員さんは一生懸命商品をPRし、試飲させてくれ、なんだか大量の化粧品まで入れてくれた。それにそれに、ひょっとするとバイトなのに重いノルマと戦っている頑張り屋さんという可能性もある。

気付いた時にはもう夜で雨も降っていたため、私はとりあえずお店に電話を入れた。お店側も既にその事態を認識しており、話は迅速に通った。とりあえずこちらは近々差額を払いにいくつもりだという旨を伝える。

そしてその二日後、私はそのドラッグストアを再訪した。今度はさらに別のバイト店員(今度はちょっと不器用そうな大学生っぽい男子)がレジを勤めていた。私が事情を説明すると、そのバイト店員は店長を呼びに走った。そして店長がやって来ると「いや、お客様、本当に申し訳ありません…こちらのミスですのに…よろしければ本当、こちらのミスですからお金の方は頂戴しなくても…」と言う。しかしやはり自分が買った物に対してお金を払うのは当たり前だと思うし、何より差額を払うためだけにやって来たのだから無駄足になってしまう。…いやしかし、自分としてはできるだけのことはやった訳だから、相手が「お金は結構」と言うのであれば、それはそれでちょっと魅力的な選択肢かも…

そんな考えが頭をよぎったちょうどその時、別の女の子店員(一番最初にリッチミンを勧めてきた子と思われる)が姿を現し、「ああ、店長、それ○○さんがもう自分で払ってましたよ」と店長さんに向かって声を掛けた。私は「やはりそうか!」と思った。処理の仕方は2つしかないはずである。お店が必要経費として扱うか、ミスをしたバイトが自腹を切るか。そして私は個人的に、もし後者であるならばこれはまた気分が悪いと思っていたのである。今回は約1,000円という金額であるが、ドラッグストアのバイトであればちょうど1時間くらいの給料にあたるだろう。私が棚からぼたもちとばかりに猫ばばを決め込んだとしたら、この仕事熱心なパート主婦の労働が丸々1時間ただ働きになってしまうのである。

私は「お金はちゃんと払います。その人にもお金は戻りますよね?」と確認したところ、店長は「あ…はい。伝えておきます」と言ってくれた。そして店長は「じゃあ、リッチミン3000を一箱レジに通して、そのお金を頂いてくれる?」と大学生バイト店員に指示を出した。大学生バイト店員はリッチミンの箱にバーコードリーダーをピッと当て、「1,020円になります」と告げた。私がお金を支払い終わると「こちら、袋に入れますか?」と確認してくる。いやいや、だからそれをもらっちゃダメだろ!(笑) まさか本当に誠実かどうかを試すさらなる罠なのか!?

そんなこんなでお金を支払い終えた私は、たかが1,000円で恩着せがましい態度を取っていると思われるのもいやなのでそそくさと店を出て行こうとした。すると店長が「本当にこの度は申し訳ありませんでした…よろしければこちらを…」とリッチミン3000をすっと1本差し出してくれた。いやはや、やはり情けは人のためならずである。そもそも私はドリンク剤が欲しくてこの店に来たのだから…
この記事の直リンク | ある日の出来事 | |
コメント
あれ?追加で払ったときにレジを通しちゃったらおかしくならないですか?バイトさんが自腹きったということはそのときにレジを通して(商品は貰わずに)お金を払ったのだと思うのです。それをまたレジを通したら店的にはドリンク剤は三箱売れたことになるのでは?しかし実際には二箱しかもらってないのだから、ゴン太さんはバイトさんにお金を返したのではなくて、ドリンク剤を一つプレゼントしたという形になっているのでは?違うかな。
2014/07/07 6:29 AM by かわもと
確かに、言われてみればかわもとの言うことは一理あるね。バイトさんが自腹を切った時にレジを通してるはずだもんね。ただ他の店員も見ている中でお金を払ったので、パート主婦に全くお金が返らないということは考えにくい。例えば商品のキャンセルといった処理でレジからお金を戻せたりしないのかな?それかあれだけ必死になって売っている商品だから、かわもとの言う通りパート主婦が1箱買い上げという形を取って、お金ではなくリッチミンが渡されているか、だよね。まあ、そこまではもうこちらも関知できるものじゃないし、関知すべきものじゃないよね。
2014/07/07 11:34 AM by ごん太
多分、その後、返金処理をして、返していると思いますよ?
「お客様が来てくれて、お代頂いたから、レシート出してもらえる?」
(感じ悪く見えちゃってるかもしれませんが、俺の文書能力の問題です。
お気になさらず。)
とか言って返してると思います。
自店じゃないから、想像でしかありませんが、少なくとも俺ならそうしますし、それで、3つ売れた!とか、やる店長や社員は見たことないです。

ので、ご安心ください^_^


2014/12/18 10:08 PM by そこの店員ではないが
>そこの店員ではないがさん

コメントありがとうございます。
そうですか、店員さんからの意見と
いうことで大変説得力があり、
私も安心することができました。
教えて頂きありがとうございました!
2014/12/25 3:25 PM by ごん太
解決しているところ蒸しかえすつもりはありませんが、返金処理って不正防止のため元レシートや返品理由の記入など必要だから手間のかかる処理をしているなと感じました。


あと気になったのが、全店統一売価 税抜き934円だから、1008円に支払いになるはずなのだけど?

2015/07/12 1:46 AM by 調べごとしていたら目に入ったので
コメントありがとうございます。
1年近く前の話なので細かい値段は覚えていないのですが、1008円だったかもしれません。私はお店で働いたことはないですが、確かに返金処理では元レシートが必要だったり、きちんとした報告が必要だろうということは想像がつくような気がします。(客側として返金を求める際には普通レシートを持って行きますしね)。もっと簡単な処理方法があったのかどうかは
私にはよく分かりません…

蛇足ですがドリンク剤の試飲であるとかレジの打ち間違い、それから本来払っていないお金を払いに行ったらまたその商品をくれそうになったというあたりの日常であった少しおかしな展開をメインテーマに記事を書いたつもりだったのですが、予想以上に「リッチミン3000」という検索語でこの記事をご覧になり、また専門的な観点でご指摘をくださる方が多くて驚いています。みなさんがどのようなニーズで調べ物をしているのかちょっと気になりますが(そしてこの記事ではあまり大したことを書いておらず申し訳ないですが…)世間でのリッチミンに対する関心は意外と高いのだなあと感じています。
2015/07/12 9:14 AM by ごん太
リッチミン、先程買いに行った者です&#9697;&#776;
ちょうどネットでリッチミン調べたらこのブログにたどり着き読ませてもらいました&#11804;(&#3665;&#8409;&#8408;'ω'&#3665;&#8409;&#8408;)&#11805;
このブログに笑いと感動があってリッチミンって深いなと思いリッチミンを手に取り飲みたいと思います&#10023;*。&#1641;(&#714;ω&#715;*)&#1608;&#10023;*。
2017/01/13 11:34 AM by 毛玉
毛玉さん
コメントありがとうございます。
記事を読んで笑って頂けたなら何よりです!
やはり多くの人がリッチミンについて
気になるのか、このブログの検索キーワードの
結構上位にはリッチミンが入っています(笑)
2017/01/14 8:53 AM by ごん太
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.yawaraka-note.com/trackback/1063980
トラックバック