TOP >> あそびのページ >> 机の下の秘密基地
机の下の秘密基地
……プロ家庭教師ごん太の小さな発見……
<< 異常なアクセス数の原因【2】 | TOP | リスニングが始まらない【1】 >>
異常なアクセス数の原因【3】
前回のつづき

3回目にアクセスが異常に増加したのは昨年(2013年)の9月のことだった。これにはかつてかなりの人気を誇っていた『テニスの王子様』というマンガが関係している。

ご存知ない方のために説明しておくと、テニスの王子様というのは以前ジャンプで連載されていたテニス漫画で、現在も『新テニスの王子様』としてジャンプスクエアに連載が続けられている。

このマンガの特徴はテニスを題材にしているものの、極めて現実離れしたテニスが繰り広げられていることである。プレー中の選手が相手の必殺ショットを受けて客席まで飛んで行ったり、コート内に照明塔が倒れてくる中で2人の選手が動じることなくテニスを続けたりと、とにかく名場面を挙げ出すときりがない。

そして今回は次のような展開があったらしい。


1.ダブルスの試合が行われていたが、一人のプレーヤーが相手に倒されて戦線を離脱。

2.「あとは頼んだぜ…」とパートナーに自分のラケットを託す。

3.パートナー、二刀流で戦いを続ける。

4.これにより左右への対応は万全に見えたが、真上に折れ曲がるショットが来たためやられてしまう。


いつも通りのテニスらしからぬ展開だが、これがネット上で話題となって盛り上がり、その中で「ラケットを2本使うのは反則らしい」と、私が以前書いたテニスのルールに関する記事(テニスの珍ルール)にリンクが貼られた。その結果、この日からしばらくアクセス数が普段の数十倍という状態が続いたのである。

こういう風にアクセス数が急に増えた場合、ちゃんと原因が分かるまでは割とヒヤヒヤするものである。というのも何か良からぬことで炎上してしまった可能性が存在するからだ。昨年はコンビニの冷蔵庫で寝そべった写真を投稿した学生や、餃子の王将で裸の写真を撮影したグループなどが大きな話題になった。そういったことが原因ではなく非常に平和なことが原因だと分かってほっとした次第である。


 【広告】いよいよ受験シーズン突入ですね。来年以降受験を控えている生徒さん、勉強のことで悩んでいるようでしたらいつでもご連絡ください。お待ちしております♪
この記事の直リンク | ある日の出来事 | |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.yawaraka-note.com/trackback/1063959
トラックバック