TOP >> あそびのページ >> 机の下の秘密基地
机の下の秘密基地
……プロ家庭教師ごん太の小さな発見……
<< 子供の頭突きで… | TOP | 私とバルサン【2】 >>
私とバルサン【1】
私は虫が大の苦手である(以前の記事も参照

そのため、約10年前に一人暮らしを始めたとき、まず最初に買ったのがバルサンである。もし部屋にゴキブリが出ようものなら、その時は迷わずこれを使おう。できることならゴキブリなんて出ないで欲しいが、もし出てしまったときの対処法がこうして用意してあるんだと思うと、その小さな缶は私にとって頼もしい用心棒であった。

バルサン

ちょっと話はそれるが、私の大学時代の友人に裕蔵くんという人物がいる。あるとき自分のアパートでバルサンを炊いてそのまま出かけようとしたところ、車の鍵だか何かを忘れたことに気付き、決死の覚悟で煙の充満する部屋へと戻り、そして再度脱出を果たしたことがある。何だか勇ましいのか間が抜けてるのかよく分からないエピソードだが、私はこれにより「バルサンってすごいんだな…」という漠然とした印象を心に持つようになった。

その後、幸いにもゴキブリと出くわす機会がないままアパートでの一人暮らし生活が終わり、結婚してからはマンションに住むようになった。上階は比較的ゴキブリが出にくい環境だし、また子供も生まれたことから「バルサンはもう使わないかもしれないな」と思うようになった。

そこで、掃除用品の奥にしまいこんだバルサンを久しぶりに引っ張り出してみたところ、缶の裏に「使用期限 2011年5月」という数字が印刷されていた。かつての用心棒は気付かないうちにひっそりと役目を終えていたのである。

(つづく)


【広告】害虫対策の用心棒にはバルサン、勉強の用心棒には家庭教師のごん太です!2013年度生徒さん募集中です♪

この記事の直リンク | ミニコラム | |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.yawaraka-note.com/trackback/1063936
トラックバック