TOP >> あそびのページ >> 机の下の秘密基地
机の下の秘密基地
……プロ家庭教師ごん太の小さな発見……
<< 逆鱗には触らないで! | TOP | 1歳半の思惑【1】 >>
「親展」の意味

先日、生徒と漢文の問題を解いていて次のような問題があった。

○問題
諸葛亮孔明は早起きし、夜は遅くまで仕事をしている。棒で20回打つような軽い刑罰でもすべて「親ら覧る」。

さて「親ら覧る」の意味を考え、これと同じ意味で使われている「親」を含んだ熟語を次から選びなさい。

A:懇親
B:親近
C:両親
D:親展

(桐原書店 実戦演習基礎漢文より)

さてここで選択肢にある「親展」の意味について確認しておきたい。よく手紙や郵便物に書かれている言葉だが、みなさんは正しい意味をご存知だろうか?

正解は「宛名に書かれた人が自分で開けて読んで下さい」という意味である。漢字辞典を引くと分かるが「親」という字には「みずから」という読み方があり、「展」は「ひらく」という読み方がある。これらを合わせれば「みずからひらけ」となる。上記の問題は孔明が「みずからみる」ということだから、この「D:親展」が正解となる。

しかし、私が思うにおそらく割と多くの人がこの「親展」という言葉の意味を(多かれ少なかれ)誤解しているような気がする。おそらく下記のような誤解のパターンが多いのではないだろうか。


^嫐は知っているが「親」の解釈が少し間違っているパターン

「親しい間柄のあなたと当方だけでやり取りすべき重要なお手紙です。ですからあなたご自身で開けて下さい」

実を言うと私はこのパターンだった。おそらく「親展」の意味を軽く辞書で軽く調べたくらいの人がこのパターンに当てはまる気がする。


意味も少し間違っているパターン

「親しい間柄のあなた様に送る手紙です」

「自分で開けてください」という意味について認識していないパターン。単に「親」の漢字のイメージから上記のように考えていた人も多いのでは?


4袷瓦砲かしいパターン

我が家の名物珍回答者である奥さんにも念のため「親展の意味知ってる?」と聞いてみたところ「開けてませんってことでしょ?」という答が返って来た。「え、開けてませんってどういうこと?だって送った人が送ろうとする時点では開いてる訳だよね。それに開けてませんって書いてあっても家族とか他の人がもう開けちゃってるかもしれないじゃん?」と突っ込みを入れたところ、「本屋で売ってる地図とかも全部最新版って書いてあるし、あれと同じなんじゃない?もう書くのが習慣みたいな」と言っていた。なるほど、言い得て妙な気もする。ちなみに、昔やっていた古舘伊知郎が司会の「クイズ赤恥青恥」という番組では、素人解答者が「え、親展ですか?親鸞の展覧会?」という珍回答をしていたのを覚えている。


さては置いておくとして、,筬△硫鮗瓩生まれる原因に1つ思い当たるものがある。それは英語の手紙がしばしば「Dear 〜」の書き出しで始まり、これが「親愛なる〜さんへ」と訳されることである。おそらくこのイメージが何となく頭に残っているせいで手紙に書かれた「親展」も似たようなニュアンスとして解釈されるのではないだろうか。


【広告】2013年度生徒さん募集中です。諸葛亮孔明は劉備玄徳の名参謀として活躍しました。あなたの勉強のお供にも「ハマの名参謀」ごん太を登用してみてはいかがですか?♪

この記事の直リンク | ミニコラム | |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.yawaraka-note.com/trackback/1063931
トラックバック