TOP >> あそびのページ >> 机の下の秘密基地
机の下の秘密基地
……プロ家庭教師ごん太の小さな発見……
<< 我ら連合軍【3】 | TOP | 我ら連合軍【5】 >>
我ら連合軍【4】

前回のつづき。

○奮起する

こうしてチーム分けがなされた後、「それぞれのチームは自分たちのチーム名を決めてください」ということになった。するとネガティブ思考の州因が「俺たちなんか余り者の集まりなんだから、余りものーずでいいじゃん…」と言い出した。

私はその言葉を聞いたとき、なぜか強く感情を刺激された。確かに客観的に見ると余り者が集まったチームに他ならないが、自分たちは余りたくて余った訳ではないし、自らそう名乗って卑屈になる必要は全くないではないか。

私は直ちに「いや、余りものーずなんてダメだ。しかし、確かに普段つるんでるメンバーが5人集まってできたチームじゃない。だから、チーム名は"連合軍"でいこう」

こうして私たちのチーム名は「連合軍」になった(ちなみに、他のチーム名はほとんど忘れてしまったが、フレンドシップを強引に和訳した「友情舟」という名前のチームがあったことだけは覚えている)。

州因の提案を打ち消すために即興で考えたチーム名だったが、「連合軍」という名前は自分たちが余ったから集まったのではなく、何か理由があって集まったという気にさせてくれた。そして、とても勝てそうにないチームだったが、何だか無性に「勝ちたい」という気分にさせてくれた。少なくともチーム名だけなら他のチームに比べても一番強そうであった。

つづく

この記事の直リンク | 思い出の話 | |
コメント
盛り上がってきた。
連合軍は熱いね。
2012/12/11 7:48 AM by まきくん
ありがとう。バスケ漫画みたいに試合展開が波瀾万丈という訳にはいかないのですが、あと1〜2回で完結する予定です☆
2012/12/12 8:57 AM by ごん太
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.yawaraka-note.com/trackback/1063915
トラックバック