TOP >> あそびのページ >> 机の下の秘密基地
机の下の秘密基地
……プロ家庭教師ごん太の小さな発見……
<< 今そこにありがちな危機【1】 | TOP | 我ら連合軍【1】 >>
今そこにありがちな危機【2】

前回のつづき。

もう1つ小さな事例がある。先日、2液を混合するタイプの接着剤を使ったのだが、使用後に2つのキャップを間違えそうになった。幸いにも気付いて事なきを得たのだが、その接着剤の説明書には小さく次のような一文が書かれていた。「キャップをまちがえないようにしてください。次に使用するときに【取れなく】なります」そう、2液混合タイプの接着剤はキャップを間違えると、そこの部分が硬化して開かなくなってしまい、二度と使えなくなってしまうのである。私が思うに、2本のチューブはもっと分かりやすいように「真黒と真っ白」のようなコントラストの激しいカラーにした方がいいんではないだろうか。

さらにさらに小さな事例がある。私は寿司ネタで「シャコ」が好きなのだが、他にあまり「私もシャコが好きなの!」という人は聞いたことがない(むしろシャコなんか食べたことないという人も多い)。これで困るのは寿司屋に行った時である。最近はあまりシャコ自体を置いていない店も多いのだが、たまに置いてある店を見つけると「おお、シャコがあるじゃないか!」と心の中でガッツポーズを決め、「シャコお願いします!」と喜び勇んで注文する。しかしこの時よほど発音に注意しない限り、間違えて「タコ」が出でてくる可能性が非常に高い。ひどい時には半分くらいの確率でタコが出てくる。そこで私は最近では、手をハサミの形にしながら「しーゃこ」という風に発音して注文するようにしている。

※ちなみに本当はシャコの手はハサミの形をしていません!

この記事の直リンク | ドジな話 | |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.yawaraka-note.com/trackback/1063911
トラックバック