TOP >> あそびのページ >> 机の下の秘密基地
机の下の秘密基地
……プロ家庭教師ごん太の小さな発見……
<< ご先祖様はいつから猿なの?【1】 | TOP | それは彼の時計ではありません【1】 >>
ご先祖様はいつから猿なの?【2】
前回までのあらすじ
人類の祖先が猿であることを知った小学4年のやっこちゃんは大きな衝撃を受けた。そして、ごん太に「私のひいおじいちゃんのひいおじいちゃんとかは猿だったの?」と質問してきた。

「ひいおじいちゃんのひいおじいちゃんが猿」なんてことは絶対あり得ない。それくらいではせいぜい明治時代くらいまでしかさかのぼれないだろう。猿はまだまだ先である。なのでこのやっこちゃんの発言は珍発言のように聞こえるかもしれないが、子供と言うのはまだ人生経験が短く、昔を測る感覚が我々とはかなり違うのである(事実、以前にも同様の出来事があった)。

そういう訳なので、やっこちゃんのことを馬鹿にするのではなく、同じ目線に立って「じゃあ、どれくらい前のおじいちゃんが猿だったのか?」ということを二人で真剣に考えてみることにした。

○前提条件1
猿から「猿人」と呼ばれる人類の祖先が出現したのは400〜600万年前とされている。

○前提条件2
ご先祖様はみな20歳の時に子供を産んだとする。やっこちゃんは正確にはお父さんが25歳の時に生まれた子供だが、このような状況は最近のことであり、江戸時代の女性は20歳を前にして出産することが多かった。もっとさかのぼればもう少し若くなりそうだが、今回は「20歳」で統一することにする。

ではこの2つの条件から実際に計算をしてみよう。

400万年÷20=20万(世代)

なるほど。私たちの20万世代前のおじいちゃんが猿だったんですね……って、それって途方もない数字じゃないですか!

20万世代前のおじいちゃんなんて全くイメージが湧かない。まず20万人という人数が相当なものである。GLAYが1999年に行った野外コンサートで20万人の観客が集まったのが日本記録とされているが、それが全部私のご先祖様で構成された状況である。

そもそも「おじいちゃんの、そのまたおじいちゃんの…」とさかのぼって行く世代の数え方で「万」という単位が登場するなんて思いもよらなかった。やっこちゃんは「ひいおじいちゃんのひいおじいちゃんは猿?」という言い方をしていたが、この言い方をするならば20万世代前のおじいちゃんは「ひいおじいちゃん×7万回」に相当する訳である。

私は今まで「自分のお父さん・おじいちゃん」といった身近な単位でしか昔を測ることのできない子供たちを見て「子供ってしょうがないものだなあ…」と思っていたが、実は「ご先祖様のうち猿だったのは20万世代前」というのを感覚的に理解していない大人も、程度の差こそあれ、本質的に子供と同じ部分があるのではないかと感じた。

この記事の直リンク | 生徒さんの話 | |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.yawaraka-note.com/trackback/1063900
トラックバック