TOP >> あそびのページ >> 机の下の秘密基地
机の下の秘密基地
……プロ家庭教師ごん太の小さな発見……
<< 結婚式での定番コメント | TOP | 鳩サブレとおっくう【2】 >>
鳩サブレとおっくう【1】
今教えている生徒に、優秀な進学校(芝)に通っている裕次郎という高校生がいる。彼は頭の回転が速くとても飲み込みが良いのだが、なぜか時々微妙にズレた常識を持っており、そのことを指摘すると「いやいや、先生の方がズレてるでしょ!」と言ってきて、「確かにそうかもしれないよな…」と考えさせられることがある。

ここで少し話は変わるが、先日奥さんと子供と3人で鎌倉に行ってきた。平日であるにも関わらず鎌倉は賑わっており、修学旅行生・年配の人たち・外人さんと、色々な人種が鎌倉を歩いていた。そして、彼らの多くは手に黄色い紙袋を持っている。これぞ鎌倉名物、鳩サブレである。

私は彼らを見て、今さらながら2つのことに気付いた。「ああ、僕たち関東の人間は修学旅行と言えば京都・奈良だけど、関西の人たちはそんな近場に行くはずないから、みんな鎌倉にやって来るんだなあ…」「鳩サブレ作ってる会社ってめちゃくちゃ儲かってるよな…」

そんなことを思い、後日裕次郎にそのことを話したところ、裕次郎は鳩サブレが全国で売られている物だと勘違いしていることが分かった。まあそれはいいとして、じゃあ鳩サブレって全国的にどらくらい知名度があるのか?我々は神奈川県民なので当然知っているが、他の県民は果たして知っているのだろうか?という話題になった。

私はどちらかと言うと懐疑派である。確かに鎌倉銘菓と呼ばれているが、「旅好きの人は知ってる」くらいの知名度なんじゃないか。修学旅行生たちも先輩やガイドさんから「鎌倉と言えば鳩サブレなんですよ」と教えられるから買っているのではないかと。

一方の裕次郎はまるで熱狂的な鳩サブレ信者といった意見の持ち主である。「京都と言えば八つ橋、鎌倉と言えば鳩サブレ。東西の両横綱ですよ!」お前、さっきまで鳩サブレが全国で売ってると思ってたんじゃないのか?あと、京都の八つ橋は色んなメーカーが出してるけど、鳩サブレは豊島屋の一社独占だからやっぱり儲かってるよな…

その後、二人で話している限りこの話題に結論が出ることはなく、今後地方出身者の人に会ったら「鳩サブレっていつから知ってた?」と聞いてみなければいけないなと心に決めたのである。

次回、「鳩サブレは頭から?尻尾から?」につづく。


【広告】2012年度生徒さん募集中です。現在指導中の生徒さんは小学校4年生の女の子〜芝・攻玉社に通う受験生までと幅広いです。家庭教師をお探しでしたら、ぜひ一度ご相談を♪

この記事の直リンク | 生徒さんの話 | |
コメント
鳩サブレってなんすか?
神奈川といえば崎陽軒のシュウマイでしょ!
2012/05/16 11:06 PM by 河本
やはり京都出身の河本は鳩サブレを知らなかったか…。確かに崎陽軒のシュウマイの方が知名度は上かもね。ちなみに、結婚式の会場選びをしていた時に崎陽軒が運営してる会場があって、そこではケーキカットの代わりに「ジャンボシューマイ・カット」というオプションが用意されてたよ。ちなみに、カットすると中から小さなシューマイがたくさん出てくるという。私たちは残念ながら(完全に結婚式がお笑いテイストになってしまうと)他の会場にすることにしたけど。
2012/05/17 10:55 AM by ごん太
こないだ、会社でちょうど話してた。名古屋出身者と奈良出身者は知らなかったよ、鳩サブレ。
2012/05/17 8:26 PM by ネイタン
やっぱりそうだよねえ。裕次郎(私の生徒)があまりにも強い調子で言ってくるもんだから「ひょ…ひょっとすると本当に鳩サブレは全国レベルなのか?僕が卑屈になり過ぎているだけだったのか…?」と思いかけたけど、今回の調査結果を伝えれば裕次郎も納得してくれることだろう。ちなみに、鎌倉で葬儀が行われる場合、香典返しに鳩サブレが用いられることが多くあるらしい。秘密の県民ショーならぬ、秘密の鎌倉ショーといったローカル豆知識だけど…。
2012/05/17 10:50 PM by ごん太
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック